イソフラボンイメージ

イソフラボンの効果について

私がイソフラボンの効果について体験したことのあるのは、これが含まれる化粧水を使った時に実感しました。
世の中に言われているようにこの成分の美容効果には肌荒れや吹き出物を防ぐ効果や、肌の老化防止、しわ、くすみ、ムダ毛の抑制などがあります。
また、女性らしい体をつくるエストロゲンと同様の働きがあります。
イソフラボンの成分はこちらを参考にして下さい。
大豆系統のものであれば、美白もあります。
私が、実感したのはムダ毛の抑制です。
私が体験したのはイソフラボンが含まれた化粧水を使用したことで実感できました。
その化粧水を使い続けいていると、顔の産毛が心なしか、薄くなり、次第に消えていったのです。
おまけに、肌荒れもありませんし、ニキビもできませんでした。
肌の健康状態はとても良好です。
前々から、顔の産毛を剃るのに苦労していた私なのでこれはすごく助かりました。
なぜ、抑毛成分があったかというと、女性ホルモンのはたらきによるそうで、これによって男性ホルモンを抑制して、体毛が薄くなっていくそうなのです。
試しに、体の一部、手の甲あたりに化粧水をつけてみること一、二週間。
すると、これまた、指の毛が薄くなっていったのです。
これで、毎日毎日剃る必要もなくなってきました。
これによって、興味を持った私は、イソフラボンが多く入っているであろう、豆乳ダイエットをし始めました。
やり方は、おやつの代わりに無調整の豆乳を飲もう。
というもので、三週間くらい続けました。
結果としては、体重は1キログラムほど減量することができました。
イソフラボンのダイエット効果はこちらにもかいてあります。
このダイエットには、18時あたりの夕食前におやつがわりに飲むことで、満腹中枢が刺激され、それによって食事量を減らすことができ、脂肪・糖質の吸収を遅らせることができて、この結果だったのだと思います。
私はこの結果でとても満足です。
ちょうどよく、生理前に飲んでいたので、生理後に測ったらこのように減っていたと思いますし、今思えば、むくみやニキビもできなかったなと思います。
今後もこのダイエット方法を定期的に行っていきたいと思いました。
しかし、調べてみると逆に過剰に摂取してしまった場合が恐ろしく、女性ホルモンのバランスを崩してしまう恐れがあるそうです。
スローペースに焦らずに定期的にやっていくのが、秘訣なのだということですね。
身体に摂取することと、肌に摂取することで結果に違いはありますが、どれもいい結果で出ているので、他にダイエットをしてみたいという知人にも知らせたいです。

▼一日に必要な量についてはこちら


Copyright(c) 2010 大豆.com All Rights Reserved.